【GeneXus】gxgral.src.js を圧縮

タイトルのまま

高いライセンス料払ってんのにバグってるのよ。
gxgral.js が!!!!!!!!

そんなときはJSデバッグして修正できる強者?はgxgral.src.js を修正する。
(gxgral.src.js は gxgral.js の圧縮前のファイル)

gxgral.src.js を修正しても圧縮されてないから、それを圧縮する方法を備忘録。

SACに記載されてる通りにやるだけなんだけどね。
https://sac.genexus.jp/viewtr_sac.aspx?28390,

前提条件

Javaコマンド使うのでJavaが必要

コマンドでjava -versionが使えれば大丈夫なはず。

Jarの確認

適当にGXのインストールディレクトリを開いて compiler.jar の存在を確認
例:C:\Program Files (x86)\GeneXus\GeneXus17JP

以下のコマンドで圧縮。C:\TEMP が作業ディレクトリのイメージ。

cd C:\Program Files (x86)\GeneXus\GeneXus17JP
java -jar compiler.jar --compilation_level SIMPLE_OPTIMIZATIONS --js_output_file "C:\TEMP\gxgral.js" "C:\TEMP\gxgral.src.js" --charset UTF-8

修正内容にもよるけど、基本的にUTF-8で出力するように文字コードも設定。
↑ここがSACとoqiitaの違いです。

compilation_level に関しては

WHITESPACE_ONLY JavaScriptから空白・改行とコメントだけを削除します。
SIMPLE_OPTIMIZATIONS WHITESPACE_ONLY での処理に加えてローカル変数のリネームを行い、コードの圧縮と最適化を行います。
ADVANCED_OPTIMIZATIONS SIMPLE_OPTIMIZATIONS での処理に加えてグローバル領域を含むシンボルのリネームを行い、最高レベルの圧縮度を実現します。
いろいろ制約があるっぽいので使わないほうがいいかも?

の3種類があります。

ちなみにこれをやってなんかあっても全部自己責任でお願いします。
なんならSACのせいにしてください。私じゃないです。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください