【GCP】VM作成

GCP(Google Cloud Platform)にVM作ったからメモ。

AWSのEC2とほぼ同じ。
参考 GCPcloud.google.com

VM作成

とりあえずOSをUbuntuに変更して容量を30GBで作成しました。
メモリは無料枠におさまるように設定。

SSH鍵

一応SSH鍵はメタデータから追加。(いったいいつ作った鍵なのか謎だがまぁいいや)

ブラウザ上からSSH接続もできますが、一応ターミナルからもログインできることを確認。

ssh test@999.99.999.999

IPアドレスは一覧から確認できます。ユーザーはSSHキーを作ったときに指定している・・・はず!
途中パスワードを聞かれた入力します。

AWSと同じ

以下はAWSとほぼ一緒です。だって同じUbuntuだしw
【AWS】EC2構築

パッケージ

とりあえずパッケージを更新してみる。たぶんエラーもなく終わるはず。

sudo apt update
sudo apt upgrade

とりあえずzipとunzipをお試しでインストール(まぁどうせ使うし)

sudo apt install zip unzip

たぶん無料枠内なのでタイムゾーンが日本ではないはず。日本に変更する。

timedatectl
sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

nginxインストール

sudo apt install nginx

ブラウザから確認

http://VMのIPアドレスにアクセス

ドメインの設定

以下の記事を参考。
【AWS】ドメインの設定

外部IPアドレスの取得。

Cloud DNSからDNSゾーンを作成。

レコードセットを追加

外部IPアドレスを設定する。

タイプNSのアドレスを4つをお名前.comの設定画面で設定。

設定が完了したらブラウザからドメインを指定してアクセス確認。

HTTPS

以下の記事を参考。
【Nginx】HTTPSの設定とか

certbotをインストールして証明書を発行。
HTTPSでブラウザから確認できればOK。

一応、自動更新もやっておく。(本当に動いてるか謎)
cron使って適当に。

まとめ

GCPも触ってみたけど、同じようなことをAWSでもやってるのでとくに問題なし!

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください