【AWS】EC2構築

動くものを公開したいのでEC2作った。

目標

とりあえずブラウザでWEB画面が開けるようにする。

手順

とりあえずAWSにログインしてEC2を開きます。
インスタンスの作成をクリックします。


次にインストールするOSを選択します。私は昔からUbuntu大好きなのでUbuntuを選択します!
執筆時のLTSは「18.04」なので、それを選択。


スペック(インスタンスタイプ)は無料枠を選択します。

※私は無料枠終わってますけどね!


インスタンスの詳細に関しては全てデフォルトにします。
変更がある場合は適宜変更してください。


ストレージの追加は特に行わず、ルートボリュームの容量だけ変更します。


タグは「Name」を追加しておきます。


セキュリティグループは「HTTP(ポート:80)」を追加します。


インスタンス作成の確認ではセキュリティグループの警告がでますが、無視します。


キーペアを設定します。(必要な場合は新規作成)


あとは作成ボタンを押して、完成まで待ちます。

IP固定

IPを固定にするので「Elastic IP」を設定します。


新しいアドレスの割り当てを押して、新しいIPを取得します。


新しいIPが取得できたら取得したIPを選択してアドレスの関連付けを設定。


インスタンスには先ほど作成したインスタンスの名前を設定します。
プライベートIPにはインスタンスのIPが表示されていればOKです。


ログイン

まずはSSHでログインしてみます。

Windowsなら「Tera Term」を、macならターミナルを使用してSSH接続します。

今回はmacを使用してターミナルから接続します。
macの場合pemファイルの場所と権限を変更する必要があるので、
場所をユーザー配下の「.ssh」に配置し、権限を変更します。

権限変更とSSH接続

chmod 600 ~/.ssh/xxx.pem
ssh ubuntu@[IPアドレス] -i ~/.ssh/xxx.pem


※初期ユーザーは「ubuntu」です。

初期設定

とりあえずパッケージ更新。

パッケージ更新

sudo apt update
sudo apt upgrade

とりあえずzipとunzipをお試しでインストール(まぁどうせ使うし)

zipインストール

sudo apt install zip unzip

問題なくインストールできればOKです。

一応タイムゾーンを変更します

タイムゾーン

timedatectl
timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

nginxインストール

ブラウザでハローワールド出したいのでwebサーバーのnginxを入れます。まぁwebサーバーならなんでも良い。

インストール

sudo apt install nginx

バージョンを確認

nginx -v
nginx version: nginx/1.14.0 (Ubuntu)

nginxの状態を確認

sudo systemctl status nginx
● nginx.service - A high performance web server and a reverse proxy server
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/nginx.service; enabled; vendor preset: enabled)
   Active: active (running) since Fri 2019-02-22 21:25:14 JST; 1min 11s ago
     Docs: man:nginx(8)
  Process: 4866 ExecStart=/usr/sbin/nginx -g daemon on; master_process on; (code=exited, status=0/SUCCESS)
  Process: 4854 ExecStartPre=/usr/sbin/nginx -t -q -g daemon on; master_process on; (code=exited, status=0/SUCCESS)
 Main PID: 4870 (nginx)
    Tasks: 2 (limit: 1152)
   CGroup: /system.slice/nginx.service
           ├─4870 nginx: master process /usr/sbin/nginx -g daemon on; master_process on;
           └─4872 nginx: worker process

Feb 22 21:25:14 ip-172-31-35-166 systemd[1]: Starting A high performance web server and a reverse proxy server...
Feb 22 21:25:14 ip-172-31-35-166 systemd[1]: nginx.service: Failed to parse PID from file /run/nginx.pid: Invalid argument
Feb 22 21:25:14 ip-172-31-35-166 systemd[1]: Started A high performance web server and a reverse proxy server.

nginx 停止

sudo service nginx stop

nginx 起動

sudo service nginx start

nginx 再起動

sudo service nginx restart

確認

ブラウザからElastic IPで取得したIPアドレスにアクセスしてnginxのページが開いたら成功です。

まとめ

何回もやってるけど、とりあえず形に残してみた。

以上です。

今回作ったEC2のサイトはそのうち公開されるよ!そのうち!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください