【GeneXus】デプロイの時の追加ファイルについて

ちょいちょい見てくれてる人が増えてきた。嬉しい。

GeneXusでいろいろ作ってると追加ファイル(Jarとか設定ファイル)をいれるときがある。
それをデプロイメントツールでデプロイすると、追加ファイルが含まれない時がある。

その時は「user.gxdproj」を編集します。
user.gxdproj は一回デプロイするとターゲット環境に自動で生成されてると思います。

user.gxdproj

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<Project xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">

	<PropertyGroup>
		<!--AdditionalDirectory>some directory to copy</AdditionalDirectory-->
	</PropertyGroup>

	<!-- You can add a directory where every AdditionalFile will be copied (relative to the root) -->
	<PropertyGroup>
		<AdditionalFileDestination></AdditionalFileDestination>
	</PropertyGroup>

	<ItemGroup>
		<!--AdditionalFile Include="some File to copy"/-->

		<!-- Warファイル内のlibに入るように設定 -->
		<Lib Include="drivers\test.jar">
			<RelativeTargetDir>/lib</RelativeTargetDir>
		</Lib>


	</ItemGroup>


</Project>

思ったこと

普通にGeneXus上から設定させてくれ!!!!!

参考リンク

参考 アプリケーションをデプロイwiki.genexus.jp 参考 Sample content of user.gxdproj Filewiki.genexus.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください