【node.js】Json作成

適当にJSON情報を作成したかったのでNode.jsで
Objectを生成してconsoleで出力した時の備忘録。

'use strict';

var data = new Object();

data.aaa = 'test';
data.bbb = 'テスト';
data.ccc = 'oqiita';
data.ddd = 123;
data.eee = true;
data.fff = '2017-07-04';

console.log(data);

これを実行したら、まぁ文字化け。

うーん、UTF8じゃなきゃダメなのはわかっているがデフォでそうしておいてほしかった。
参考 Visual Studio 2017でファイルのエンコードを指定して保存する方法C++と色々

ファイル > 名前を付けて app.js を保存 > エンコード付きで保存
UTF8を選択(シグネチャ(BOM)とかは今は気にしてないです)

はい、実行

そして最終系が↓

'use strict';

var data = new Object();

data.aaa = 'test';
data.bbb = 'テスト';
data.ccc = 'oqiita';
data.ddd = 123;
data.eee = true;
data.fff = '2017-07-04';

var jsonStr = JSON.stringify(data);

console.log(data);
console.log(jsonStr);

結果的に目的のJSONは手に入ったのでOKにしましょう。
この程度なら手で書いた方が早い気がしますが
何か間違ってると困るので、Node.jsで構造体組み立ててJSONにすれば
ケアレスミスくらいはNode.jsで拾えるかなと思っただけなので、あしからず。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください